上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この度、ぱぱきんぐでは、LINEをはじめました!
みなさまには、ぜひ、お友達になっていただきたいと思います。
いろいろな情報をお知らせしたいと思います!
よろしくお願いします。


 友だち追加





スポンサーサイト
この度は、営業時間の変更により、皆様には、ご迷惑をおかけしました。
6月8日(金)より通常通りの営業に戻ります。(11:00 ~ 21:00 /OS 20:30)
( ※ 14:00 ~ 17:00 の間、休憩をいただく日があります )

つきましては、お詫びを込め、店内ご飲食の方には、
当面、もれなく皆様に、プチデザートをサービスさせていただきます。
今後ともあたたかく、よろしくお願いします。

 - ぱぱきんぐ店主 -





 この度は、体調不良により当面の間、入院をする事となりました。皆様には、ご迷惑をおかけします。つきましては、当面の間、お昼のみの営業とさせていただきます。既存のスタッフで一生懸命、がんばります、よろしくお願いします。
 
              ― ぱぱきんぐ店主 ―






お詫び!

 この度は、世間の流行を頂きまして、不覚にも
『 インフルエンザ 』 に
なってしまいました。
大変、長いお休みを頂きまして、誠に申し訳ありませんでした!
完治とともに帰ってきましたので、また、引き続きよろしくお願いします。

2月9日(木)より 通常通りで営業します。

『 一食入魂 』で再び頑張ります!

                  ― ぱぱきんぐ 店主 ―
 4月のランチで使っている、
自家製ベーコンの作り方をご紹介します!

素材の準備〈材料〉
・豚バラかたまり  1044g
・塩            58g  ※肉量に対して、5%~7%(例 肉1000g→塩50g~70g)
・日本酒        適量

1.jpg
注意!新鮮な肉を使い、作業中は、雑菌がつかないように!
・余分な脂や血栓を取り除く
・全体にまんべんなく塩を振り掛け、次に軽くすり込む
2.jpg
・ジプロック(袋)に肉とすべての塩を入れ、出来る限り空気を抜いて口を閉じる
・冷蔵庫に12時間~24時間、寝かせる

※ある程度、肉から水分を出し、塩分を吸収させる
※肉に対しての塩の量、もしくは、寝かせる時間によって塩分を調整する

・ボールに水をため、肉質を壊さない様に塩を洗い流す
  ※肉と肉の間に塩がたまりがちなので注意する
・日本酒で軽く洗い流す
・使いやすい大きさに切り分ける
・キッチンペーパーとかで、軽く肉の表面をふく
3.jpg
・ピチットシート(吸水シート)を使い水分を取り除く
  ※すき間がないように肉を包み込む
4.jpg
・24時間~30時間冷蔵庫で寝かせる

スモークの準備〈材料〉
・ダンボール(横25cm×奥行25cm×高さcm)         1箱
・針金(太)                               4本
・金網(24cm×24cm)                        1枚
・煮豚のひも                             1つ
・クリップ                               4個
・スモークウッド-さくら-(3時間~6時間用)         1個
・スモークウッドの受け皿                     1枚
  ※スモークウッド以外は、何でもO.K(その他代用可)
   (スモークウッド以外は、¥100ショップで調達できます!)

5.jpg
ダンボールを加工します
・肉を吊るす為の針金の穴を2ヶ所、開ける
・金網を乗せる為の針金の穴を2ヶ所、開ける
・ダンボール箱の上部、角を4ヶ所、ななめに切る
 ※大きく開け過ぎると、スモークが逃げてしまうので要注意!
 ※ダンボール箱を密封し過ぎると、スモークウッドの火が
  消えてしまうので要注意!
 ※スモークウッドの火が消えてしまう場合は、
  ダンボール箱の上部の角をもう少し切るか、
  もしくは、下部のほうに空気を取り込む穴を
  開け、調整する

・ダンボール箱に針金を通し肉を吊るす
・スモークウッドに火をつけ、ダンボール箱に入れる
 ※肉と肉とがくっつかない様に注意
 ※スモークウッドは、角だけでなく、面、全体に火をつける様にする
6.jpg
・スモークウッドの火が消えるたら出来上がり
 ※密封具合により火の消える時間が変ります(約3時間~6時間)

※肉に塩をした後の水分を吸収する作業が重要になります!
 吸水作業が不十分だと肉の日持ちがしませんし、
 スモークの風味も付きにくいです!


以上が、4月のランチで使っているベーコンです!
ちなみにスモークには、チップとウッドがあります。その違いは、
チップは、木を削った物で、ウッドは、木の削りかす(お線香みたいな状態)を
固めたものです。ウッドのほうが手軽で簡単です。あと、
今回は、お肉なので、さくらのスモークウッドを使いました。
スモークする物によって、種類を変えると風味も変ります。
みなさんもぜひ、お試しを!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。